飯島桐箪笥製作所 HOME SITE MAP MAIL
HOME > 桐箪笥の修理・再生

MENU



桐箪笥の再生について

一般的に、桐箪笥の特徴の一つに再生(汚れ・傷・虫食い・板割れ・などを直してきれいにする事)が有ります。これは見た目だけでなく、桐箪笥本来の機能を発揮出来るようにする事が再生です。
桐箪笥再生は技術的な要素が多いので、熟練した職人にお願いしたいものです。
飯島桐箪笥は本当の製造元なので、再生は元よりどんな桐箪笥でも製作出来ます。また再生にあたり、御客様のご要望やお考えを、職人の私が直接お伺い致しますので安心です。
桐箪笥の再生価格ですが標準サイズ(間口94センチ・高さ156センチ・時代箪笥は除く)で136,500円(うち消費税6,500円)です。
修理・再生見積りも御利用下さい。遠方のお客様もお気軽にご相談ください

正面
扉部分欠落 傷が多い

裏面
裏板欠損 板割れ 傷有り

箪笥の金具を外します。
この時に傷、痛みなどの細かな確認をします。

本体引き出し部分の背中を直します。
この場合全て新しい桐材で背中部分を作り直します。
側面 天板 棚板などの板割れや傷を直します。

最上部分と本体引き出し部分の背中補修完了
下の背中部分は全て新しい桐材で交換しました。

箪笥の金具を外します。
この時に傷、痛みなどの細かな確認をします。

中台の背中を直します。
板割れしている個所を取り新たに桐の木を埋め込んで繋あわせます。

引き出しの割れ、傷などを直します、また歪みなども補修します。底板の接着不良個所などももちろん直します。

箪笥本体正面の縁を全て交換します。
この作業をする事で箪笥の隙間や傷が無くなり機能的にも美観的にも甦ります。

箪笥の鉋かけ作業
傷などを埋めてから削りますのでほとんど厚み等は変わりません。

白い部分は新しい桐材で傷を直した個所です。

箪笥鉋がけ完了
裏面の白い部分は新しい桐材で補修、修復した個所です。
この後色つけ作業になります。
そして金具を付けて完成です。

傷 カビ 板割れ 歪みなど無くなり新品同様にまで再生いたしました。


天然の夜叉の実

天然の夜叉の実

砥粉と夜叉

砥粉と夜叉

飯島箪笥製作所では、箪笥の色つけ作業を、天然の夜叉の実を煮詰めた煮汁と鉄分の少ない上質の砥粉で行います。これは伝統的な本当の色つけ方法です、
色あせし難く自然素材なので安心です。